2013-11-16

冬将軍きたるや

ブログを更新をしていない間、ちょっとばかり風邪をひいたり、眼の調子を悪くしていたりしましたが、すっかり元気になりました。

眼の調子が悪いのは、お風呂スマホ(ジップロックに入れて長風呂のおともに)と、たぶん運動不足がいけないという結論にいたりました・・・ということで、お風呂スマホはもちろん、スマホをなるべく見ないように心がけたらだいぶよくなりました。

もともとアナログな人間なので、便利なものよりアナログに戻れということなのでしょうかねぇ。

ひと月前はあんなに暑かったのに、すっかり秋。でも、紅葉はまだまだという感じです。日本は四季がある、なんて胸を張って言えなくなっていますね。木枯らし1号も吹いたことだし、かけ足で冬がやってくるのかしら。

というわけで、店のメインテーブルにはこれからの主役、クリスマス関連の本やカード、カレンダーを並べました。


『モミの木』
ハンス・クリスチャン・アンデルセン 文
サンナ・アンヌッカ 絵
¥2,310

この本、出来上がるのをだいぶ前から心待ちにしていました。
アンデルセンのお話に、マリメッコのデザイナー、サンナ・アンヌッカが挿絵をつけています。

装丁から、中の絵すべて、うっとりするほど素敵な本です。
大人のための絵本。
ご自分への、大切な人へのプレゼントとして、手にとってみてください。

『ふゆ』
こうのあおい 文・絵
¥1,575

こちらは、イタリアで1972年に生まれたロングセラーとあったので、すっかり外国の作家さんのものだと思っていたのですが、南スイスに在住されている日本の方の作と聞いて驚きました。

グラフィックデザインやテキスタイルデザインなども手がけ、ブルーノ・ムナーリとも親交が深かったのだそうです。パートナーは、グラフィックデザイナーのマックス・フーバー氏です。

こうのさんの公式ホームページはこちら 
イタリア語ですが、作品の画像などを見ることができます。

雪が降り積もった銀世界。
ページをすすめるたびに、自分の中の雪の感触がよみがえります。
内容は、2歳くらいからの小さい人が楽しめるものとなっていますが、大人の方も、一緒に、一人で楽しめる絵本です。


メインテーブルには、他にもおすすめのクリスマスの本を並べています。
今年はお祭り騒ぎのクリスマスでなくて、本来のクリスマス、人間の温かさを確かめる日の物語をじっくり味わってみてはいかがでしょうか。

egg press クリスマスカード
¥367~

今年もアメリカの活版印刷アトリエ、egg pressのクリスマスカードが届きました。


いい色合いで、ちょっとユーモアの味付け。
もちろん活版印刷の風合いも感じることができます。


こてこてのクリスマスカードという感じでないので、クリスマスを祝うわけではないけれど、連絡をとっていなかったあの人に、さらっと近況を書いて出すというのもいいと思います。

再入荷はないので、気になる方はお早めにどうぞ。


ブログを更新していない間に、いろいろと入荷しています。
順番に紹介していく予定ですが、店もちらりと覗きに来てくださいね。

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada