2013-10-29

鬼もそろそろ笑わない

ずいぶんブログを更新できずにいました。

つくり手さんの一点ものなどは、極力このブログで紹介してから店に出すようにしてます。(なので更新できないと困るのですが・・・)
でも、他のものなどは、ブログに載せなくても、店に出している商品もたくさんありますよ。というわけで、ブログが更新されなくても、店は日々更新されてることもあります。

急に寒くなってきましたね。
今年の季節は、台風とともに幕引きという感じですが、そろそろこんな時期になってきましたよ。来年の・・・そう、今日はまとめて、カレンダー特集!

WAKITAO カレンダー ¥1,000

まずは、型染めイラストレーター、ワキタさんのカレンダー。
こちらもだいぶおなじみになってきました。
今年から、表紙に干支の絵がつくことになりました。
(1月が過ぎると干支の絵は使わなくなってしまうことも多いため、そうしたのだそうです)


毎月の動物たちと色と模様の組み合わせが楽しい〜!


こちらも毎度おなじみですが、裏はポストカードの宛名書きになっています。
月が終わったら、カレンダー部分を切り取って、ポストカードとして使えます。

アラスカ文具店 カレンダー ¥294

お次もおなじみになってきました。
岐阜の「アラスカ文具店」、オリジナルカレンダーです。



これくらいの大きさ。
この大きさに合わせて、みなさんいろんな用途に使ってみえるようですよ。


ハトロン紙でつくられています。
今年の色は緑と蛍光オレンジです。

一度入荷して店に出していたのですが、ブログを更新しないうちに売り切れてしまったので再入荷しました!


アラスカ文具店 ひもの一筆箋
大 ¥473 小 ¥315

カレンダーと一緒に届いた新製品、「ひもの一筆箋」。
こんな開きの状態でもいいですし・・・


真ん中で折れば、ゆらゆらと揺れる魚の姿がかわいい。
オフィスの伝言に・・・想像するだけでなごみます。

ノビ文具店 カレンダー ¥350

お次は、お友達文具店つながりで、三重県の「ノビ文具店」さんのオリジナルです。
今年、初めてつくったそうですよー。
一枚で年間が俯瞰できる、イヤリーカレンダー。家族の年間行事の把握なんかに、とっても便利です。


挿絵は、月の数に合わせたスポーツになっています。
時々、あれ?っていうのもありますけど・・・でもノビさんらしくて楽しい。


この画像だと見えにくいですが、上下に小さな点がついていて、それに合わせて切ると、ひと月分の細長いカレンダーになります。
それをお気に入りのノートに貼れば、たちまち手帳に早変わり。
いろいろ書いているノートにもカレンダーがあると、ぱっと見渡せて便利ですよね。

はちがつ カレンダー ¥1,500

そして、今年から三重の四天王寺会館、「ノビ文具店」さんのお隣にある「HUTCH」さんのカレンダーもお取り扱いさせてもらうことになりました。


こちらは、今回のカレンダーの中で一番大判です。
白と茶色の紙が交互に来ます。


月に合わせたイラストがとってもいいのです。
大きな紙なので、月が終わったら、切り取ってラッピングに使ったり、封筒にしたり、好きに使える楽しい紙になりますよ。

HUTCH 卓上カレンダー ¥700

もうひとつこちらもHUTCHさんから。


卓上ホルダーがついています。
これも終わったら、絵の部分だけ切り取ると、ポストカードサイズになります。
今年のモチーフは、童話だそうです。これは、あの童話ですね・・・


というわけで、11月1日(金)から始まる、kanaexpressさんの個展”Before winter comes"にもkanaexpressさんのカレンダーが並びます!こちらも乞うご期待です。

3日にはkanaさんも在廊しますので、みなさんぜひ遊びに来てください。

家中のカレンダーを物色しに・・・今の時期なら贈り物にもおすすめです。

(明日明後日の水木は定休日ですので、ご注意ください。)

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada