2013-10-25

「森、道、市場」中止のお知らせ

今週末の26、27日に出店予定だった「森、道、市場」ですが、中止という決定がされました。
「森、道、市場」公式ブログにその旨が発表されました。

ということで、店は台風の影響が大きくなければ、26、27日とも通常営業いたします。


天気予報とにらめっこしていた方も多いと思うのですが、今回は主催者側が一番苦渋の選択だったと思います。

出店者側(特に飲食店)は仕込みや準備をしなくてはいけないし、遠くから出店する人もいる、来場者も遠くからやってくる人もいれば、週末の予定もあるから、中止かどうかというアナウンスを早くしなくてはいけない。

今回は、河川敷、ということで大雨による増水が一番心配でした。

私は、生まれ育ちも今回の河川敷から歩いて10分ほど、今も同じくらいの距離の場所に住んでいる地元民ですが、イベントが開催される場所にある細い橋(マップにも載っていますよ)「潜水橋」という名前で、大雨の時には通行止めになり、川に沈みます。

今回の決定は、河川敷の所有者である愛知県、岡崎市との協議の末、決定されたと聞いています。

大雨が降るかもしれないし、降らないかもしれない。

お客さんの中には、小さい子連れの人もいるだろうし、何かあってからでは取り返しがつかないですからね、出店者と来場者の安全を最優先した結果、と思います。

楽しみにしていた方にとっては、納得いかないかもしれないのですが、主催者側にとっては簡単な決断ではなかったし、勇気ある決断だったと思います。

チケット払い戻しなどの方法についても、公式ブログをご覧下さい。

それにしても、27号フランシスコ・・・フランシスコといったらサン・フランシスコでもなく、ザビエルでもなく、「憎き台風!」と周辺の人々には永く記憶に刻まれる・・・かもしれない・・・

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada