2012-08-08

ぬくもりとウィットと-egg pressのこと

今日は、定休日ですが、ほくほく。

以前に、東京に出張した時に、いい出会いがあったと
ブログで書いたと思うのですが、やっと”例のモノ”が
遠路はるばるやってきました。

遠路って、どこからかというと・・・

アメリカのオレゴン州、ポートランド

"egg press"というとてもアットホームなアトリエから
生み出される、活版印刷のカードたちです。

egg press  "Thank you"カード ¥315~
(クリックすると大きくなります)

活版印刷、という言葉を聞いただけで、心おどる私にとって
egg pressとの出会いは、会場をスキップで何周もしたくなるくらい
わくわくしたものでした!

アンティークのプレス機を使って、一枚ずつ印刷されたカードは、
どれも素敵なデザイン+手作業のぬくもり+ウィットが効いていて、
そのさじ加減がいいのです。

例えば、この"I'm grad I found you"
「あなたを見つけられてうれしい」(恋人はもちろん、友達に贈ってもいいですね)
の言葉が山の中でキノコを見つけた気持ちと重ねて表現してあるのです~

"I'm glad I found you" ¥315

しかも、このカードの封筒は・・・

木の模様!



東京の会場には、オーナー兼デザイナーのTess Darrowさんと
デザイナーのKara Yanagawaさんがいたのですが、二人とも
本当に気さくでフレンドリーな方で、二人の話とカードから、
アトリエのあたたかい雰囲気や仲間の人柄まで伝わってくる感じがしました。

egg pressのホームページでは、活版印刷の様子や作品ができるまでの
ビデオが閲覧できるのですが、これがとってもいい!
(こちら→
活版印刷ってどんなの?と思っている方も、そうでない方も
ぜひ一度見てみてください。

私は、活版印刷に対するあこがれといいなぁという思いはあったのですが、
実際に印刷するところは見たことがなかったので、またまた興奮。

簡易に、大量に印刷ができる今の時代、
手間もコストもかかるのだろうけれど、
やっぱり活版、いいなぁ。

"Happy Birthday"のカード ¥315~¥420

素敵な色合い。
活版印刷独特の、凸凹。

カードは、古紙を含んだ紙を使用しているそうです。

"Congratulations" のカード ¥350~

カードは大きさによって値段が異なります

こちらは、活版印刷ではないけれど、
egg pressがデザインしたラッピングペーパーです。

egg press ラッピングペーパー 71×55cm 各¥300

かなり厚手のしっかりした紙なので、
ラッピングよりも、封筒をつくったりブックカバーつくったり・・・
そのままフレームに入れて飾ったりもできそうです。


あ、やっぱりちょこっと遊び心が・・・


egg pressのカードのよさを感じにいらしてくださいね~

おっと、水・木は定休日ですので、あしからず。

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada