2012-04-09

日本が忘れた手触り

昨日は、ぽかぽか陽気のお花見日和。
そしてお隣の高校でも今日から新学期も始まって、
新入生の初々しいこと。

春だねぇ。
と、店内から眺めている私です。

さて、店では地道に、新商品、入荷してます。
charkha(チャルカ)から、東欧の楽しいものいろいろ届きました。

チェコの麻ひも ¥735

この麻ひも、ずっと入荷されるのを待ってました!
麻のひも、しかも細くて、トリコロール。
雑貨好きなオトメの心をくすぐります。

ハンガリーの更紙 オリガミ
50枚入り ¥294

お次はハンガリーのものです。
マガジンペーパーと呼ばれるざらっとした紙。
折紙となってますが、一筆箋とかメモ帳にいいですよ。

ハンガリーの給料袋
3枚入り ¥315

こちらもハンガリー。
ざらざら紙で、作りもラフな給料袋です。
写真は左右で表と裏になります。



紙の質感といい、文字の感じといい・・・
紙好きにはたまらないのです。
バーコードが印刷されているところをみると、今も使ってるのでしょうね。
なんと素敵な国!

ハンガリー 紙ファイル ¥157

これまた、ハンガリーですよ。
もう、ほんとに、そっけない厚紙の紙ファイル。
A5サイズがちょうど入ります。

3本ラインは、なんともいえないブルーグレー。
時々かすれたり、太かったり、そのゆるさがいいのです。
でも、全体としてのデザインは、とても美しいなぁと思います。

チェコの百科事典ノート ¥630

チェコの子供用の百科事典『Detska Encyklopedie』、
ウラジミール・フカが手掛けたカットイラストは、時を経ても
新鮮な愛らしさを保っています。

その百科事典のページを表紙にしたチャルカオリジナルノートです。
64ページの中紙は無地で、ホチキス綴じになっています。



60年代~80年代に出版されたものを使っているそうです。
愛らしくて、使うのが惜しくなってしまいそうですね。


今の日本の、きちーんと作られた商品にはない魅力を
ぜひいろんな方に発見してもらいたいです。

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada