2012-03-13

えんぴつまわり

最近、巷では文房具ブームらしく、雑誌やテレビの特集を目にする
ことも多いですね。

うちも文房具を扱っていると言っても、どんな感じの文具ですか?と
問われたとしたら(あまり問われないですが)なんて答えればいいのかと
ふと考えてみたりしました。

うちの店の文房具たちは、ハイテクというよりはローテク、
主役級に躍り出るタイプというよりは、脇でしっかり味をだしてるタイプ。

そんな面々・・・

でも、私としては、何かを描くことや、手紙を書くこと、つくることが
楽しくなるようなものをセレクトしているつもりです。

書くことが楽しくなる文房具。
(お、コンセプトらしきコピーがでてきました。よし、これでいこう。)


書くといえば、書くときに使うと、アイデアが浮かびやすいとか、
きれいな字で書けるとか、筆記具の癖を使い分けて、
場面ごとに筆記具を替えている方もいるのでは、と思います。

私は、何かをメモしたり、自分の思うままに何かを書いたり、アイデアを
書きとめたりという時には、決まって、鉛筆を使います。

店で扱っている鉛筆は、あんまり人気がなく、現在は数は多くないのですが
人気なくても、好きだから、もう少し種類を増やしていきたいともくろみ中。

そして、鉛筆関連のものは、楽しいものがたくさんあります。

LYRA 鉛筆補助軸 ¥609
最近入荷しました、ドイツLYRA(リラ)社の鉛筆補助軸。
こんなデザインものがあれば、しまい込んでいた昔のちびた
鉛筆を出してみようという気になるもんです。

レフリーペンシル ¥378
こちらも補助軸として使えます。
キャップと軸が一緒になっているタイプです。
同じようなデザインでデザインフィルのBRASS(真鍮)のものもありますよ。

消しゴムや・・・
Bruynzeel(ブランジール) ¥105
LINEX(リネックス) ¥63
鉛筆削りも・・・
LYRA 二つ穴 鉛筆削り ¥315
Bruynzeel 二つ穴鉛筆削り ¥473
こんなかわいらしいヤツも最近入ってきました。
STABILO 鉛筆削り ¥262
この白鳥は、STABILO(スタビロ)社のシンボルマーク。


一羽でもいいけれど、こうしてたくさん並べてみると、公園の池に
停泊している白鳥ボートみたいで、にくめません。


普通の鉛筆も好きだけれど、携帯性が高くて、おすすめなのが
”芯ホルダー”と呼ばれるもの。

構造はシャープペンと同じ、でも芯が太いのです。
普段愛用しているのは鉛筆と同じ太さの2mm芯のもの。
だから、書くと鉛筆で書いているのと同じ感覚です。


LINEX ¥1,050
STAEDTLER Mars tecnico ¥1,050


KOH-I-NOOR(コヒノール) ¥630

こちらは、最近入荷のKOH-I-NOOR

KOH-I-NOOR TOISON D'OR  ¥735

黒い軸と、金色の印字のコントラストがいかしてます。

KOH-I-NOORのものは、ノックする部分に簡易型の芯削り器が
内蔵されているので便利です。


芯削り器がついていないものでも大丈夫。
STABILO イージーエルゴポットシャープナー
¥210
かわいらしい卵型の2mmと3.15mm芯用の芯削り器。

この芯削り器、2mmの芯を入れて、シャーリシャーリと削るのが
楽しくて、病みつきに。
(これは、知っている人しか分からない感覚かもしれません。)

最近、世の中は、筆記具も、さらに細く細くのハイテク志向ですが、
たまには、ざらっとやわらかく太い鉛筆をとりだしてみると
違った視点が見えてくるかもしれませんよ~

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada