2011-11-17

「なごみなごや」のこと



普段の生活のなかで出会った
「あ、好きだな」とか「ふふふ」という場所やものを、
なにかに縛られることなく気持ちのままに紙にのせて届けたい

(冊子のはじめのことばから引用)


こんな思いをそのままに、地元の名古屋のことを
丁寧につづった冊子が届きました。

「なごみなごや」

創刊号は「愛すべき小さなお店」

ゆったりと、お店の空気まで伝わってくる
小さなすてきな冊子です。

仕上げは、手作業で行っているとのこと。
小さな「おまけ」もついています。ふふ。

大切に、じっくり読みたいな。
お茶を飲みながら・・・

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada