2011-07-30

ジュウジツ休日

あっという間に1週間が過ぎ、もうすぐ定休日。
私にとっての週末。

ちょっと遅いですが・・・
先週の月曜日の祝日休みに、祝日休みの主人と
行ってきました。
cafe kinoさんと 刈谷市美術館。

cafe kinoさんは2周年記念で、後藤美月さんの原画の展示が
されていますよ~
相変わらずおいしいベーグルランチと後藤美月さんの
作品と両方を堪能してきました。

8月29日(月)までやっています
 その後、刈谷市美術館へ。
だまし絵や数学の絵本などで知られる「安野光雅の絵本展」が開催中です。
(いろんなことを教えてくださるSさんに情報をいただきました。
ありがとうございます!)

8月28日(日)まで
原画というのは、やっぱりいいです。
 「旅の絵本」の原画は、5巻目のスペインの旅だったので、
得意分野(?)ということもあって、舐めるように原画を見て、
「ここにもドン・キホーテとサンチョパンサが!」とか
「ベラスケスが絵を描いてる!」とか
発見をするたび、子どもみたくはしゃいでおりました。

見に来ている人たちが、子どもから年配の方まで
幅広い年齢層だったのが、印象的でした。
子どもも大人も楽しめる展覧会です。

わが店にも安野さんの絵本は近く入荷される予定です。

Books and Crafts SARANAでは、本の注文もお受けしています。
入荷までお時間をいただくとは思いますが、他の本屋さんと同じように
注文できますので、お探しの本があれば、よろしくお願いします。

kinoさんから刈谷市美術館までは車で30分くらいで行けました。
夏の週末のお出かけに、おすすめアート巡りですよ。

3 comentarios:

onora123 dijo...

はじめまして。
少し前に立ち寄らせてもらったものです。

知らないだけかもしれませんが岡崎にもこんな素敵なセレクトをされているお店があるなんて驚きました。
個人的に谷川俊太郎さんと和田誠さんの「しりとり」が置かれていたのが嬉しかったです。

正直、男の自分としてはもう少しメンズライクなものがあるといいなと思いました。


楽しいひととき、ありがとうございました。


「安野光雅の絵本展」気になります。
安野さんの絵本は時が経っても色褪せない世界があるように感じます。

杉田麻衣 dijo...

onora123さん

コメント、そして来店していただいてありがとうございます。
ブログをはじめて、初のコメントです。うれしいです。

「しりとり」、いいですよね。
私も時々開いては、一人でにんまりしてしまいます。

メンズライクなものを、というご意見ありがとうございます。
私も男性の方にも楽しんでもらえるような店に、というのは
私も課題としてちょうど考えていたところです。
男性の意見もうかがいたいと思っていたので、参考になります。

安野さんの作品は、30年以上前に描かれたものもあるのに、
大人になって今開いても、開くたびに新たな発見があって、
すごいなと思います。
安野さんの絵本も、店に入荷しました。
「旅の絵本」もとても好きですが、最近の私のお気に入りは
「蚤の市」です。

また、ゆっくりとお立ち寄りくださいね。

onora123 dijo...

初のコメントだったんですね。
そう言って頂けるとできてよかったです。

「しりとり」いいですよね!
知っているかと思いますけど松浦弥太郎さんも「日々の100」の中で載せていましたよね。

顧客のニーズとかもある中で勝手に意見を言ってしまいすみません。
でも男の自分でも十分楽しめました。

またいつか特別な日のプレゼントを探す時などに立ち寄らせてもらえたらと思います。


「蚤の市」手に取ってみたいと思います。
ありがとうございます。


更新も不規則ですけどブログをやっているのでよかったら。
http://onora123.exblog.jp/

Publicar un comentario en la entrada