2011-07-20

戦う女性

昨日は、台風の風が強くてよく眠れませんでした・・・
風の音が強いと、怖くて眠れなくなってしまうんですよね、私。

明日21日(木)は、ワキタヨシコさんの在廊日です。
台風の影響が出なくてよかった・・・
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

*************

最近、たて続けに特集やらを見たのですが。
Lady Gaga と 草間彌生。
(今さら私が言うまでもない二人なのかもしれないけど)

本来なら、Lady Gagaの曲も好きなタイプじゃないし、
草間彌生の作品も、好きでもなかったはずなのに。
でも、なんだか魅かれてしまい、いつの間にやら
気になる2人に。

2人とも、何か共通点があるような気がするのです。

既存の概念に、自分というアイコンや能力を利用して
パワフルに戦っているところ。

Lady Gaga はLGBTのために。
草間彌生は男性優位だった芸術界で
女性の芸術家として活動していく道で。

そして、チャーミングなところ。

Lady Gagaは、
歌っている時は、攻撃的な感じがするけど、
本当はチャーミングな人なんだと発見。

私が見た草間彌生の特集番組というのは、
NHK BSでやっていた「私が世界を待っている」という
番組だったのですが、(8月20日に再放送されるようですよ!)

その中で、自分が創作した作品を前に
「あら、素敵。素敵ねぇー。私この作品大好き」
とつぶやいたり、
番組スタッフに「また次回、お菓子持ってきてくれる?」と
お願いしたり。
(この番組見たらみんな草間ファンになると思います。)

そして、2人とも仕事に対して、すごく真摯。
草間なんて、82歳なのに、ものすごいエネルギーで
創作活動していて、びっくりします。

草間彌生は、好き嫌いというより、
ものすごいエネルギーと何らかの感情を見る者に
伝播させることのできる、稀有なアーティストだと
ちょっと遅いけど認識しましたー。

Wikipediaで2人の経歴などを読んでみると、
今の2人があるのは、こういう経緯なんだなと納得。

自分の中でも、芸術や人の見方が少し
変わってきたのかなと思ったりする今日この頃です。

あ、でも、やっぱりいつも世の中より何歩も遅い、
自分の中の流行(?)なのでした。。。

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada