2011-06-08

雨の日に 便箋編

今日は、くもりのような晴れのような・・・
この時期は、晴れると暑くなるけれど、
雨だと小寒い日もあったりして、
体調管理に気をつけないといけませんね。

店で、お客様がいない空き時間などに
お礼の手紙などを最近書いているのですが、
メールも便利だけど、やっぱり手紙はいいな。

手持ちの切手から相手を思い出しながら
切手を選んで、ポストに入れて、
もう着いたかなと想像するところまで、楽しい時間です。


インド木版プリントのadmiから新しいペーパープロダクトが
届きました。
レターセット¥630、グリーティングカード¥367
ポストカード¥157、封筒セット(大¥630小¥472)
糸付きノート¥1260
手紙を書いている時も、もらった人も
うきうきするような新しい柄の名前は、Sunny Day。

admiとkapuwaのペーパープロダクトに使われているのは、
インドの手すき紙。
なんとも温かみのある素敵な紙なのです。


メーカーのレターセットも新しく入荷しています。
おすすめは・・・

「きらきら」 便箋¥420、封筒¥378

和紙でできていますが、柄がちょっとだけカジュアル。


小さな小さなコンペイトウみたいな★の柄です。


もうひとつのおすすめは・・・

凹凸社 レターセット 便箋10枚 封筒5枚 ¥840

このレターセットは、凸版印刷(活版印刷)によって印刷されています。

金属でできた版にインクをつけ、圧力をかけ押しつけて印刷するので、
印刷されたところが、ちょっとへこんでいるのが活版印刷の味、なのです。
今は活版印刷、と言わずに英語でLetter Pressと書いてあったりします。

手間と労力がかかる活版印刷は、今ではとても数が少なくなっているの
ですが、その良さが、若い人を中心に見直されつつあります。
Books and Crafts SARANAでも活版印刷の雑貨をいくつか置いているので、
探してみてくださいね。

レターセットの話に戻ると、写真の左側は、コミック紙というざっくりとした紙で、
右側はハトロン紙、表はツルツル、裏がざらざらな紙でできています。
紙モノ好きにはたまらないセレクトですよ~

それでは、楽しいお手紙時間を・・・

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada