2011-04-28

出会いを楽しむ

なんだか変な天気が続いていますが、
(準備が間に合うか焦りながらも)心はうきうき♪

なぜなら今日は、小さな版画絵 ayako さん の納品があったからです。

ayakoさんは、版画で刷ったものに、さらに細かい部分を描き入れる
という手法でつくられた作品です。
版画絵という名前も、その手法からつけたものです。

ayakoさんというと1人の名前のようですが、とても素敵なカップル2人のユニット名。
もともと二人とも油絵をやっていたのですが(今もやっていますが)
生活の中でもっと気軽に、雑貨と同じような感覚で楽しんでもらえる
ようなものを、と始めたのだそうです。

作品のテーマや大きさ、色合いなどは二人で相談しながら決め、
途中はそれぞれの作業に分担しながら、版画の額までつくっています。

てのひらに乗るくらいの小さな作品も
同じ版でも、色や細かい表情、ディテールが一枚一枚違っていて
じーっと見てしまいます。
ずっと見ていると、そのうちなんだか想像の世界が広がって・・・
知らず知らずにお話ができたりして。

版画絵をたくさん見られるようにayakoさんが
つくった小さな小さな引き出し
引き出し本体は販売していませんが、どんな作品があるのか、
わくわくしながら引き出しを開ける瞬間を楽しんでくださいね!

馬や犬などの小さな木のボタンも
しっくりくる作品との出会いがあったら、今度はその作品を
自由な感覚で、掛けたり置いたり、気分によって場所を替えたり
して楽しんでみてほしいとのこと。

ぜひ、作品と出会いに来てください。

Books and Crafts SARANAでは、ayakoさんの企画展を9月に予定しています。
また詳細はお知らせしますので、お待ちください。

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada