2011-03-07

にわかオークショニスタ奮闘

昨日は、ランチを外で食べました。
家から車で10分くらいのところのcafe cha-cha-という沖縄料理のカフェ。
旬の食材を使った滋味深い、やさしい味です。


私のいただいた3月のお昼のcha-cha定食

こちらはソーキそば定食

ソーキそばについてくる、島とうがらしとフィファチという香辛料
デザートは別料金ですが、おいしいのでいつも注文してしまいます。
今回は食べることに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまいました!


その後、店の入り口のロールスクリーンとピクチャーレールの
打ち合わせにLiving eyes studioというお店に行ってきました。
先回自宅用にお願いして、とてもいい仕事をしていただいた担当者の
方に、今回もタイミング良くお会いすることができました!
いろいろと迷って相談しながら、だいたいのイメージを決め、
生地のサンプルと見積もりをお願いして、今日はひとまず終了。

その後、レジと店内用のオーディオコンポの下見に、電器店へ。
今日は、購入しませんでしたが、ほぼ購入するものを決定。

そして、昨日は寄り道せずさっさと帰宅。
なぜって、夜にはメインイベントが待っていたからなのです。


この間の記事で、本棚をこっそりと落札したことを書きましたが、
昨日は、狙っている什器(3点)のオークションが終了する日だったのです。
しかも、先回とは違って、大盛り上がりを見せているオークションの
荒波の真っただ中に漕ぎだそうという、私にとって決戦の日!

こちらは什器の予算もあるので、それも考えつつ、でも手に入れたいと
いう気持ちで、残り時間10分に大決心し入札。

これで落札できたか!

と鼓動高まる中、どんどん入札額を競り上げてくるつわものが!

結果は・・・



ら、落札できず。

私の入札額をさっさと抜かれ、どこまで価格がつり上がっていくのか
分からないので、見切りをつけた私は身を引いてしまったわけでした。

やっぱり私のような、にわかオークショニスタでは、まだまだ。。。

落札できなかった敗北感のようなものが少しありましたが、落札できなかった
から、どうにも困るというものでもないので、ま、しょうがないか、と
さっさと気持ちを切り替えた私の横で、がっくり肩を落とす人が・・・

実は、今回は、主人も狙っていた一品があり、彼も落札できなかったのでした。
ついさっきまで、落札できなかった私に励ましの言葉をくれていた彼ですが、
自分の番になったら、私よりもずっともだえ苦しんで、いつまでも
「やっぱりあの時に・・・」と後悔しきり。

オークションって一種のギャンブルみたいなものなので、私たちみたいな
人間はひっそり落札したり、古道具屋で直接購入する方が、やっぱり
性に合ってるんでしょうかねぇ。

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada